無料で勉強ができる教育ユーチューバーの登場

週間人気記事ランキング

週間人気記事ランキング Best5

ついに学ぶも無料動画の時代

インターネットの接続料金(光ケーブルやADSLまたはモバイル通信などの回線使用料)はかかりますが、それ以外は無料で勉強ができるそんな夢のようなコンテンツを発信する人がいます。
YouTubeで葉一(はいち)さんという方が発信している小学3年生~高校生までの勉強内容の動画でチャンネル名は【とある男が授業をしてみた】といいます。

検索では2chではなく、19ch(ジュクチャンネル)まさか〇chていうタイトルがインターネットの世界でもう一度話題になることとは

ユーチューバーという人たちをご存知でしょうか?動画を撮影して映像コンテンツに投稿する人たちです。有名なユーチューバーの方は動画が流れるたびに表示される広告の収入で生計を立てているそうです。

葉一(はいち)さんは東京学芸大学卒の教員免許を持っている元塾講師の方だそうで、塾講師時代に、塾の月謝が高くて通えない、途中で通えない生徒がたくさんいたそうで、家庭の所得格差によって、教育を受ける機会が失われてしまうことを実感してなんとかしたいと思い始められたそうです。


2017年1月9日に最新の情報をまとめた説明動画があります。

試しに聞いてみたらわかりやすくて感動

小学生は算数のみですが、試しに聞いてみたらとてもわかりやすかった。実際の人が授業をする学習塾は講師の人の上手下手に左右されるますが、葉一(はいち)さんは上手な部類にはいります。これが無料で聞けるんだから全国の学習塾にとっては脅威ですよ。

不登校の子にも貧困問題にも

この教育ユーチューバー葉一(はいち)さんの【とある男が授業をしてみた】は、不登校になりがちで学校にいけない子、塾に行くお金を工面するのが難しい家庭の子、学校や家庭・地域の中に自分の「居場所」を見出せない子どもや若者たちが集まるフリースペースで聞くなど様々なシーンでの活用ができると思います。
実際不登校の子が学校の授業に遅れないようにとこの【とある男が授業をしてみた】で勉強して、葉一(はいち)さんとメッセージのやりとりをして学校に通えるようになったという話も。

聞いてみてビックリこれはもう東〇ハイスークールのサテライト!

数B-12 ベクトルの内積


高校の数学を聞いてみた。後ろのホワイトボードに問題が書いてあるので準備物もいらい。これは通学途中のスマホでも学べますね。
授業の内容と進み方って、昔通ったことのある東〇ハイスークールのサテライト授業を思い出しました。東京や大阪など大都市でないと授業しないカリスマ先生が衛星を使って全国どこの東〇校で聞けますというもの。

そんなコンテンツが無料で見れるっていい世の中になりましたね。インターネットを取り巻く環境が面白くなってきましたね~。
近未来にはロボットが人間から職業を奪うかもと言われてきましたが、インフラの整備だけでもそうなる日が来るかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク