とんど焼きで捨てられるお餅を・・・

週間人気記事ランキング

週間人気記事ランキング Best5

とんど焼きで捨てられるお餅を何とかしたい

とんど焼きで処分されるかもしれなかったお餅をホームレス支援のNPO法人Homedoorさんにお届けしました。

とんど焼きってご存知ですか?
「どんど焼き」とは小正月(こしょうがつ=1月15日)の行事で、正月の松飾り・注連縄(しめなわ)・書き初めなどを家々から持ち寄り、一箇所に積み上げて燃やすという、日本全国に伝わるお正月の火祭り行事です。神事から始まったのではありましょうが、現在では宗教的意味あいは少なくなっています。

1月15日に豊崎神社でとんど焼きがありました。とんどでは正月飾りなどが焼かれていきますが、その中にお餅がたくさんありました。焼く係の人に聞くと高齢化による影響でお餅は喉に詰める可能性があり、高齢者の方も単身の方が多く、何かあっては怖いので食べない人が増えているそうです。
そのお餅を豊崎にあるNPO法人Homedoorさんに寄付したいので欲しいと尋ねたら「ええよ」といわれたので早速お届けに。

NPO法人Homedoor


NPO法人Homedoorはホームレス状態になりたくないにも関わらずそうならざるをえない状況や、ホームレス状態から抜け出したいと思っても抜け出せない状況、ホームレスの人々への偏見がなくならず、襲撃事件が後をたたない状況を様々な取り組みによって解決していくNPO法人です。

持って行ったお餅は希望者に配られました。今は個別包装でサイズも食べきりサイズなので皆さんとても喜んでおられたとの事でした。

今日別件でHomedoorに行くとHUBchariに新車が!なんとFelica端末搭載のカードやスマートフォン対応になったそうです。

Felica端末搭載のカードのHubchari

NPO法人Homedoor

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク